HOME > 企業概要 > 支店一覧 > 札幌支店

札幌支店

札幌支店

札幌支店

〒003-0827
札幌市白石区菊水元町7条3丁目4番5号
TEL(011)874-2521 FAX(011)874-2524
sapporo@shimizu-net.co.jp

地図を見る

札幌支店より

2019年2月22日【渡辺 明】

2019年初めてのスノーボードに行ってきました。
場所はニセコヒラフスキー場です。
当日はすごく天気も良く、絶好のスノーボード日和でした。
ゲレンデもさすがニセコ、雪質も良く、快調に滑ることができました。
周りを見渡すと多くの外国人客達がスキーやスノーボードを楽しんで
いました。

お昼になり、食堂の券売機の前には多くの人達が並び、すぐには食事ができない状況…
20、30分待ち、ようやく自分達の番がまわってきました。
自分達の後ろにも長い行列が…
考える暇もなくカレーライスを選び、味わう余裕もなく胃袋に流し込み、
再び雪山に挑もうとゴンドラに乗りこみました。
とりあえず、頂上を目指す事に。

頂上から見た羊蹄山が綺麗で思わずカメラのシャッターを押してしまいました。
ご想像の通り、翌日は体中が筋肉痛に…。
今年はあと、2、3回は行きたいと思ってます。

2017年8月25日【山田 健太】

先日、北海道帯広市で開催された第67回十勝勝毎花火大会に行って
来ました。来場者数は約17万人で、北海道最大の花火大会です。

特殊花火・火柱・照明・レーザー・音楽・デジタル制御等と同期した
演出打ち上げ・仕掛けも行っており、よりエンターテイメント化が進め
られていました。
それぞれのテーマに合わせて打ち上げられる花火がとても綺麗でした。

演出といい、約2万発という打ち上げられる花火の数といい、とても力の 入った花火大会です。
大会のグランドフィナーレを飾る「錦冠(にしきかむろ)」で、大きな尾を
引く彗星のような花火が夜空を駆け上がる姿は感動的でした。

今年の北海道のお盆休みは例年に比べ寒く、夏らしい夏を迎えることができませんでしたが、花火を見て、夏を感じることができました。

2016年9月5日【高木 克洋】

夏季休暇を利用して、登別温泉へ家族旅行へ行ってきました。
5月のGW後にすぐに計画を立てて、場所は登別がいいねと
我が家族ながらとんとん拍子に決まりました(笑)

登別温泉と言えばなんと行っても「地獄谷」ではないでしょうか。
子供のころに見た景色とはまた違うように思えたのは、大きくなって
目線が変わったのもあるのかなぁと思いつつ、その壮大さと、気温も
暑かったのと、間欠泉から湧き出る温泉の地表の熱さも相まって、
地獄谷そのものがひとつのパワースポットではないかと思いました。

温泉宿は登別温泉随一の老舗宿、「第一滝本館」に泊まりました。
第一滝本館と言えば、その立地も正に地獄谷の目の前で、
その地獄谷を背景に浸かる露天風呂は正に贅沢の極みかと思うほど。
露天風呂の他にも温泉の種類がいくつかあるので(私は全て浸かって
きましたが。。。)、もし、北海道の登別へ旅行の際はやはりこちらの
宿をオススメします!

心身ともに充実させてもらった夏季休暇の一幕でした。
次は何処にしようかとまた話し合ってたりします。

2015年10月16日【佐藤 由香】

季節も秋に変わり、すこしずつ寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

秋といえば読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋とよく言いますが、
断然、食欲の秋の佐藤です。
という訳で先日、京極町という町にあるうどん屋さんに行ってまいりました。
到着から1時間近く待ってからのうどんは格別です!!

その後、デザートを食したのは言うまでもありません 笑

2014年3月20日【高木 克洋】

26年間住み慣れたこの景観も見納めなのかなぁと思うとヒトシオです。
平成元年、小学2年にこの家に住みはじて・・・もっとも祖父が健在の頃は遊びに行くだけで、それはもう居城みたいな家で居間は天井吹き抜けで、 天井からはシャンデリアが吊下がる築40年で、この頃の建築様式ではモダンだったのかなぁと思います。
階段は結構な急階段で、今ならちょっと安全基準に待ったがかかりそうな階段で、 友人を招いた際はよく「恐いなぁ」と言われました。

昨年の8月、ハウスメーカーへのホーム見学を行ってとんとん拍子に進んで行き 家族会議の下、すぐに建て替えの方向で決断をしました。
最近は、雨漏りと言いますか、すがもりが至る所で発生してきまして、ホントに決断の時期だったんだなぁと改めて思いました。
無事、仮住まいの引っ越し先も決まり後は4月からの竣工を待つばかり。。。
祖父の代から父と築40年間、よく耐えたのかなぁと同時にハウスメーカーの耐久性に驚きつつも、形あるものの行く末を見れる機会を得たことと新しく生まれ変わることに感慨深さを感じます。
昨年の自分の愛車も買い替えて(ハイブリットのアクアに変えました)、生涯でも大きな買い物となりました。

2013〜2014のシーズンはチェンジングな年となりそうです。

2013年8月12日【佐藤 由香】

皆さんは暑い夏をいかがお過ごしでしょうか?
夏といえば海!海といえばキャンプ!!キャンプといえば焼肉!!!の佐藤です。

私は今年も毎年の恒例行事であるキャンプ&ビーチバレーの試合に参加してきました。
7月初旬の留萌市に始まり、お隣の石狩市、今月は札幌から往復400Kmの場所にある羽幌町まで自ら運転して行ってきました。
良い天気に恵まれ、美味しい焼肉、海水浴を堪能してきました。試合の結果はヒミツです☆
写真は毎年お世話になっている羽幌町の方々との写真です(後列右端が私です)水着写真じゃなくてゴメンナサイ・・・。

仕事でもビーチバレーの様にチームワークを大切に頑張っていこうと思います。

2012年5月8日【下野 厚志】

5月5日子供の日に家族3人で定山渓温泉の鯉のぼりを見に行って来ました。

残念ながら天気に恵まれず、川の流れも濁流だったので川越しに見みても昇っている様には見えませんでした。
ですが日帰り温泉も満喫し良いリフレッシュが出来たかなと思っております。

家族3人でのドライブを趣味としている我が家では今年から北海道2周目の旅を目指し小旅行を計画中です。

またお便り出来たらなと思いますのでお楽しみに。

2010年6月28日【渡辺 譲】

今回で19回目の開催となる「札幌よさこいソーラン祭り」を見に行きました。
1996年に初めて開催された時は10チームと少ない参加でしたが今年はなんと304チーム、約3万人が札幌市内27箇所で演舞しました。
開催期間も6月9〜13日の5日間と長く、私も近くにある新札幌会場を見に行きましたが天候にも恵まれ大勢の人が見物していました。
テレビで見てもなかなか迫力のある演舞ですが間近で見るのは音楽効果も倍増しやはり迫力満点で感動的でした。

今や北海道の催しの代表各まで成長した「よさこいソーラン祭り」機会があれば是非!!見てもらいたいと思います。

札幌支店も年齢層が若い支店なので、よさこいチームと同じように迫力満点、フルパワーで突き進みます。

2009年7月9日【札幌支店 支店長 福士喜久】

6月26日(土)札幌支店にて、恒例の「決起会」と銘打ったバーベキュー大会を行いました。

これから迎える熱い夏(他の支店の皆様には申し訳ない、涼しい夏)に備え支店全員で大いに食べ・飲みリフレッシュしました。

今年後半の札幌支店に注目です!!

札幌にお来しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。大歓迎です。

2008年12月26日【高木克洋】

札幌支店、高木克洋です。ここ札幌支店にてセールスとして日々、一喜一憂しております!
マイブームはスープカレー!
札幌市内にはいろんなスープカレー店があります!その数なんと250店舗あまり!驚きです!
私のオススメは「札幌らっきょ」デス!
季節ごとの特別メニューや期間限定メニュー、産地限定メニューととにかくバリエーションが豊富。
辛さの調節が1〜5まであります。数が増えるほど辛さが増していきます!
我こそはという辛さ自慢の方は是非辛さの限界に挑戦してみるのも一興ですね!
店員さんもみんな爽やかで店内も雰囲気は抜群です!時間帯によっては1時間以上も待ちが出る程人気です!
スープカレーは札幌が発祥の地です、是非来られる際は自分だけのマイベストな店を探してみるのも楽しいかもしれませんね!

シミズフェアのご案内
シミズフェア2009
 
応募・登録希望の方々
採用情報
 
お問い合わせ
お問い合わせ